京都大学体育会グライダー部

Kyoto Univ. Glider Club

おしらせ

全国大会

団体3位入賞しました。3回中西が個人6位入賞しました。。

七大戦

2月に第55回七大戦航空の部が行われました。団体3位でした3回中西が個人3位で保原賞を受賞しました。

新人戦

2回稲上・田村が新人戦に出場しました。
稲上が個人5位。団体で5位入賞でした。

新入生の方へ

京大グライダー部では、グライダーと呼ばれる航空機で、フライトをおこなっています。 部員数は10人台と大きな部ではありませんが、2回生以上では学年や技量に応じた各種各種競技会があり、 希望すれば年に数回試合に出場することができます。
フライト場所は岐阜、福井、長野です。主に週末や長期休暇中に活動を行っています。 平日は週に2回ほど吉田のボックスでミーティングをしています。 ミーテングでは事務的な連絡の他に、下級生の免許取得のために操縦方法などについて教えたりもしています。
詳しくは新歓イベントでおたずね下さい。

新歓イベント

機体展示

紅萌祭期間に時計台前にてグライダー体の展示を行います。正門入れば一目瞭然、気軽に立ち寄ってください。

体験搭乗

岐阜県にある滑空場に車で移動し、実際にグライダーでの飛行を体験できます。あらかじめ説明会への参加をお願いしております。

説明会

4月の平日の5限後に行っています。ボックスで部の活動について説明します。くすの木前までお越しください。

OBトーク

詳しくは説明会または、メールでお聞き下さい。

活動場所の紹介

ボックス

稲盛会館裏手のボックス棟一番手前
地図

大野滑空場

岐阜県揖斐郡大野町
大野滑空場

木曽川滑空場

岐阜県羽島市
木曽川滑空場

長野市滑空場

長野県長野市
長野市滑空場

部の詳しい情報

メンバー

部 長
川瀬 博防災研究所 教授

2回生
川上 大介文学部新歓係
岡本 壮師理学部
北島 駿理学部
朱宮 直紀工学部物理工学科
長谷川 裕文学部
西ヶ塙 真之介経済学部
東 大貴医学部医学科

3回生
稲上 慶太工学部地球工学科
北見 一紗文学部
田村 哲史工学部物理工学科主務
中井 啓貴法学部大野係
廣地 淳経済学部主将会計
森下 智文工学部工業化学科

4回生以上
田中 暉之工学部電気電子工学科長野係
中西 航経済学部バイト係
南 規楽理学部
山崎 慶太工学部物理工学科
久保田 奈緒工学研究科
森川 泰知工学研究科
東野 行広工学研究科
森 幸太郎工学研究科web係

歴史・戦績

年/月
内 容(敬称略)
2016/3
全日本学生選手権出場 団体6位入賞。
2016/2
七大戦 団体3位。個人3位。
2015/11
東海関西競技会 団体4位
2015/9
新人戦 団体5位 個人5位(稲上)
2015/3
全日本学生選手権出場
2014/2
団体3位。個人2位(谷一)速度賞(東野)
2014/10
東海関西競技会 団体4位
2014/9
新人戦 団体7位 個人1位(山崎)
2014/3
全日本学生選手権出場 団体8位。
2014/2
七大戦 団体3位。
2013/11
東海関西競技会 団体・個人(谷一)準優勝
2013/10
新人戦 団体8位 個人4位(山崎)
2013/3
全日本学生選手権出場
2013/2
七大戦 団体4位。
2012/11
東海関西競技会出場
2012/10
新人戦 団体4位
2012/ 3
永田部長退任、川瀬部長就任
2012/ 3
七大戦 個人優勝(中西)・団体準優勝
2011/11
東海関西競技会 個人準優勝(中西)
2011/10
新人戦 団体7位
2011/ 3
全日本学生選手権出場 個人4位(粟津)
2011/ 3
七大戦 個人・団体準優勝(粟津)
2010/11
東海関西競技会 個人・団体準優勝(粟津)
2009/ 3
全日本学生選手権出場 個人8位、団体8位
2009/ 3
七大戦 個人・団体準優勝(池田)
2008/11
東海関西競技会 個人団体3位入賞
2008/ 3
七大戦 団体準優勝
2008/ 3
全日本学生選手権出場 チーム成績8位
2007/11
東海関西競技会 団体優勝
2007/ 6
新機体ディスカス 蒼月命名式
2007/ 3
七大戦個人団体総合優勝 (藤原)
2007/ 3
単座競技機Discus CS 導入
2007/ 3
全日本学生選手権出場
2004/ 3
全日本学生選手権(全国大会)出場  団体11位
2004/ 3
七大戦個人優勝(谿)
2002/12
創部50周年記念祝賀会 (洛風会会員数 約320名)
2002/ 1
「洛風」第23号発行
1998/ 9
日本学生航空連盟 加盟
1997
七大戦 優勝・個人優勝 (佐々木)
1996
七大戦 優勝・個人優勝 (佐々木)
1987
七大戦 準優勝
1986/ 3
前田部長退任、大引部長就任
1985/ 3
ASK−21 「飛翔」JA2333 導入
1983/ 8
ASKa‐8b 「叡飛」JA2309 導入
1983/ 4
日本学生航空連盟 脱退
1981/11
京大初の自前養成 教官 誕生
1980
洛翔会 (洛風会の飛行組織) 発足
1980/12
京大初の自前養成 自家用操縦士 8人誕生
1980/ 9
1日発航回数272回を記録:おそらく世界新
1980/ 8
TSS (関宿土日訓練) 開始
1980/ 2
ASK−13 「あかつき」 JA2255 導入
1980/ 1
現BOX (近衛) 完成
1979
第18回七大戦 優勝 (2度目) ・個人2位 (恒川)
1979/ 4
ASKa‐6E 「神威」 JA2245 導入
1979/ 3
会田部長退任、前田部長就任
1977/ 秋
ダブル・ウィンチ (ウィンチ2台/大学) 合宿
1977/ 1
京大初の関宿 合宿
1976/ 8
京大初の海外遠征 (矢島・桐山・矢戸)
1975
第14回七大戦 準優勝・個人2位 (谷)
1975/ 5
近衛BOX 2階より出火し消失。
 
本部構内資源工学科教室の倉庫を間借り
1975/ 1
ASK‐13 「飛鳥」 JA2173 導入 (阪大と共有)
1969/ 9
鷹取式 SH‐16S JA2102 導入
1968
第7回七大戦 初優勝・個人優勝 (大辻)
1968/ 3
第2回東大戦 初優勝・個人優勝 (大辻)
1967/ 7
第1回東大戦 開催 (敗戦)
1966/ 7
第3回七大戦 準優勝・個人優勝 (飯田)
 
(発起人: 宮野・内藤・大引、会員数 約60名)
1965/11
洛風会発足 於 熊野らんぶる 初代会長: 藤本 武助
1965/11
藤本部長退任、会田部長就任
1965/ 7
第2回七大戦 準優勝・個人3位 (柘植)
1964/12
第1回七大戦 準優勝 (全七大戦としては第4回目?)
1964/ 4
H23C 「あかつき」 JA2061導入
1962/ 7
創部10年を記念して『洛風』創刊
1956/11
KD1 JA2016 地上検査合格
1956/10
プライマリーセカンド機(赤セコ)運用開始
1953/11
「京都大学グライダー部」(初代部長: 藤本 武助)
1953/ 5
「京都大学航空部」
1952/ 6
日本学生航空連盟 加盟
1952/ 5
「京都大学航空研究会」 発足